カテゴリー
杉並区

organ

食材の良さを生かして1つ1つが食べれる芸術品

ひとくち感想

底力を備えたお店は営業自粛でもテイクアウト人気で、なかなか電話通じず予約すらハードルが高かった。

  • 野菜と魚介の前菜の詰め合わせ ボックス
  • お肉の前菜の詰め合わせ ボックス
  • 魚介と肉の主菜詰め合わせ ボックス

3択、もはや自制力乏しい自分に選択はできず大人買い。今回は個人的に関心が高い「野菜と魚介の前菜」をば紹介。

  • 赤い野菜とフルーツのサラダ、トマトのジュレ
  • キャロット・ラペ
  • 枝豆とサーモン、クリームチーズのキッシュ
  • 鯵のスモーク、バジル風味、タブレ添え
  • 平目のムースと帆立貝のパイ包み、タブナード風味
  • ズッキーニとエビ、根セロリのカネロニ、レモングラス風味
  • ひよこ豆のファラフェル、きゅうりと茄子のタヒニソース
  • イカのソテー、ヤングコーン、ソースロメスコ

アラフィフになると、肉より野菜を美味しく食べたいという身体からの要求が強くなる。どれも口に入れると「どうやって作るの?」という想像力が刺激され、自分ももっとお料理上手になりたいという妄想に駆られ、食材への興味も募る。

やっぱりプロはすごいし、自分も自分の得意分野で「さすがプロ」と言われるよう精進しようという殊勝な気持ちにまでなる。Anyway, 食べるために働く。

アクセス

Googleマップで開く